更新履歴

第237回 上町台地 名所巡り       H31.2.24 
                            約12Km
コース 近鉄鶴橋駅 ~ 難波宮跡 ~ 大阪城 ~ 八軒屋船着き場 
     ~ 高津宮 ~ 生国魂神社 ~ 四天王寺 ~ 近鉄大阪阿部野橋駅

今回も前回同様天気に恵まれ絶好のハイキング日和となりました。
鶴橋駅スタートすると真田山公園にはいります、まず目に飛び込んできたのは真田幸村公の像と
真田の抜け穴跡(大阪市内には10ヶ所以上の抜け穴が存在するといわれているそうです)
難波宮そして大阪城、やはり日本の三名城のひとつだけあって素晴らしいですね。
梅林も楽しみにしていたのですが少し早かったようです。そして大川(淀川)へ出ます、
八軒家船着き場付近にて昼食です。
後半は太閤下水見学施設・榎木大明神樹齢650年の大木があります。高津宮・生國魂神社
ここから寺町一体といわれるだけあって寺・寺・寺とにかく寺の多さにはびっくりします。
もうすぐ四天王寺そしてあべのハルカス。
今回も少し足を運ぶと名所旧跡見どころ満載。古代には難波宮、中世には石山本願寺、
近世には大阪城と各時代を通して大阪の中心となったところです。
大阪の古代から現代までを足で探りながら(上町台地巡り)を楽しませていただきました。
また坂の多さにもびっくりです。だから大坂、地名はここから付いたたのでしょうか・・・

伏見散策・明治天皇伏見桃山陵にて

第232回  宮滝~蜻蛉の滝   H30.7.22
                   歩行距離 約13km

コース 桜木神社 ~ 喜佐谷 ~ 水分神社 ~ 金峯神社
     ~ 青根ヶ峰 ~ 蜻蛉の滝 ~ 蜻蛉の滝公園

今回酷暑の中のハイキングとなるため宮滝からのスタートの予定
でしたが、少し先の桜木神社からのスタートにしました。
象(きさ)の小川にかかる屋形橋を渡るとまず目に飛び込んできたのが
樹齢約7~800年の杉の大木、そしてひっそりと佇む神社、朱塗の本殿が印象的でした。神社を出て川沿いの
平坦な道、しばらくすると喜佐谷ののどかな集落に入ります。集落の最後の民家を過ぎるとここから山道(上り)に
入り約10分ほどで木々の間から流水落ちる高滝に着きます。ここで一休み、暑さから開放されて
マイナスイオンの心地よさを感じたひと時でした。杉・檜の木立の中せせらぎの心地よい音を聞きながらの上りです。
吉野山大展望台からは金剛・葛城の山々そして蔵王堂がよく見えたました。
暑さの中足をすすめていると一輪の大きなヤマユリが私達を迎えてくれ皆さん
に笑顔が・・・・・
高城山展望台からも金剛・葛城、東は近畿のマッターホルン高見山の鋭鋒がきれいに見えてました。
金峯神社で昼食です。昼食後青根ヶ峰まで暑さと
戦いながらの最後の上りです。山頂では心地よい風が吹き、皆さん厳しかった顔も笑顔が戻り優しい顔になっていました。
ここから蜻蛉の滝まで約1時間下りがつづきます。やっと待望の滝に到着。美しく雄々と流れ落ちる滝落差
50m蜻蛉の滝は数段に分かれ激しく飛沫を上げながら滝壺に落ちるもう最高・・・暑さも完全に吹っ飛びます。
滝を間近に滝見台から覗き込む・横から眺め・下から見上げ色々な角度から楽しめました。
今回は酷暑のなかのハイキングでしたが木立の中での歩きが結構多く直射日光に当たる事が少なく心配してた
熱中症も無く全員無事にゴールすることが出来ました滝で始まり滝で終わり心に残るハイキングでした。

桜井市体育協会

        更 新 履 歴

☆立ち上げ ( H27.1.5 )



参加者募集

大洞山・雄岳山頂にて

第229回  例会集合写真記載・例会写真記載
               
   H30.4..27

第236回  伏見散策  H31.1.27
                    約10Km
コース 近鉄伏見御陵前駅 ~ 月桂冠大倉記念館 ~ 長建寺
     ~ 伏見港公園 ~ 御香宮神社 ~ 乃木神社 ~ 
     伏見桃山陵 ~ 近鉄丹波橋駅

朝の冷え込みは結構厳しかったのですが今回もよい天気に恵まれ
最高のウォーキングとなりました。
幕末の名残りある酒蔵の街伏見。
桃山御陵前駅スタートしてまもなくすると魚三楼ここには鳥羽伏見の戦いの弾痕が連子格子に残されています。
月桂冠大倉記念館では数多い資料で酒造りの歴史や伏見の風俗を紹介しています。
そして宇治川派流に出ます。ここには多くの名所があります。坂本龍馬で知られる
寺田屋、月桂冠旧本社、大倉家本宅など趣ある建物が見られます。
伏見港公園、歴史を見守り続けた三栖閘門・資料館では、水運の歴史や文化を学ぶ事ができます。   
大手筋通り(昔は伏見城の大手門につながる通りだったそうです)に入り御香宮神社・
乃木神社そして明治天皇伏見桃山陵へ、本日最大の難所230段の階段が凄いです。
まるでピラミッド。息をきらしながら階段を上りきると立派な鳥居が建つ平地に
辿り着く、振り返ると素晴らしい見晴らしが目に飛び込んできました
ここで記念撮影、ここからはゴールの丹波橋駅までもう少しです。
本日は伏見酒蔵のまち・歴史探訪ウォーク、風情ある景色を楽しみながら見どころ満載のウォークでした。


第230回 明神山   H30.5.27
            歩行距離 約13Km  歩行時間約5時間

コース 近鉄河内国分駅~関屋地蔵尊~明神山~尼寺廃寺跡
     ~志都美神社~JR志都美駅

今回も天気に恵まれ朝から快晴.一週間前の週間予報では雲後
雨であまり良く無かったのですが・・・
明神山は標高247mと低山ですが山頂からは大阪平野や奈良盆地が一望でき、
天気がよく澄んだ日は明石海峡大橋がみれ、360度のパノラマが楽しめます。
国分駅スタートしてしばらくすると住宅地に入り明神山の麓で登り
坂が続き農道になりこのあたりからは、振り返ると大阪平野一望
あべのハルカスがよく見えたました。山道に入ると自然林の木々が
暑かった陽ざしを遮ってくれて気持ち良く歩く事ができました。
山頂へ着くと日陰で、湿気も少なく爽やかな風の中での昼食です。
山頂からは残念ながら明石海峡大橋は見ることが出来ませんでした
が大阪側・奈良側が良く見えてました。
下山は奈良県側へ、これからは舗装路をひらすらの下り、住宅地に
入り直射日光をあびながらの古墳や神社を巡りあつい暑いの中
やっとゴールのJR志都美駅・・・・暑いなかのハイキングお疲れ様
でした。

 

歩け歩け協会

第234回  大洞山    H30.11.25
                     約11Km

コース 中太郎 ~ 蔵王堂(東海自然歩道) ~ 大洞山(雌岳) ~
     雄岳 ~ 倉骨峠 ~ 下太郎

大洞山は雄岳・雌岳の2つの峰をもち、なだらかな稜線を東西になびかせた
端麗な形をしている。
山全体がホラ貝を伏せたような形に見えるので、この名が付いたといわれ、
山麓の三多気から見上げると円錐形をした独立峰的な山容をしている。
今回も素晴らしい天気に恵まれ絶好の登山日和になりました。
中太郎の集落をのぼって東海自然歩道に入ると薄暗い植林の中の石畳の
道、歩きはじめて約30で蔵王堂に到着、あまり期待していなかった紅葉も
結構残っていて綺麗な景色を見ることができ皆さん喜んでいました。
東海自然歩道の分岐から本格的な登山道となり、急勾配の登りが山頂
近くまで続きます。下見では台風の影響でたくさんの倒木が道を塞いで
いたので、心配していたのですがきれいに切ってくれてました。有り難かったです。
雌岳山頂近くになると心地よい風にゆられたススキが私たちを迎えてくれ歓声が聞こえてきました。
今までのしんどかったのが吹き飛んだようです。 素晴らしい山頂からの眺め、
高見山・局ヶ岳・尼ヶ岳・曽爾の山々がきれいに見えてました。
今回の登山皆さん喜んでくれてました。よかった・・・

☆第230回 例会集合写真記載・例会写真記載
                     H30.6.6

第231回 JR福知山線廃線跡ウォーク   H30.6.24
             歩行距離 約10Km   歩行時間 約3時間

コース JR武田尾駅 ~ 親水広場 ~ 桜の園(亦楽山荘 )~ 展望広場 ~
     武庫川第2橋梁 ~ JR生瀬駅

今回のコースは7年前この会で歩いた逆コースを歩きました。。
JR武田尾駅はホームの半分以上がトンネルの中という珍しい駅です。
今回も暑い中のハイキングとなりました。
駅をスタートして景観を楽しみながら歩いているとすぐに最初のトンネルに到着
トンネルのレンガ、いいですねー・・・中はひんやり冷たい心地よい風が私達を包んでくれ
暑さを忘れさせてくれます。2番目のトンネルを出ると親水広場です。
広場の山側に桜の園「亦楽山荘」があります。ここは桜の道・もみじの道・どんぐりの道
他いろんなコースがあります。今回は桜の道を登り途中の東屋で休憩です。
同じ道を引き返し親水広場で昼食です。
広場を出て少し歩くと前が開けた眺めのいい「展望広場」があり
この先に廃線敷コースの最大の見どころである「武庫川第2橋梁」が姿を現します。
前回の時はこの鉄橋はレールが残り鉄橋の上は歩けず横に作られた細い通路を
通っていたのですが今回鉄橋の上に橋が架けられ鉄橋の上を歩けるようになって
いました。そして最後のトンネルの前で集合写真を撮りました。
武庫川の渓谷美を楽しみながら、大きな石と岩がたくさん自然の脅威を感じ
そして線路は撤去されているものの枕木や鉄橋、真っ暗闇になるトンネルの中を
歩く、いままでとは違うハイキングを楽しむ事ができました。
ただ川が前回同様汚かったのが残念でした。


膳所城跡公園にて

通称・歩こう会

☆第231回 例会集合写真・例会写真記載
                     H30.7.3

青根ヶ峰山頂にて

文字の上をクリック

2019年3月14日更新

明神山山頂 テラス・リング前にて


次回 3月24日は
☆加茂(当尾の里)を歩きます
   

ーわかざくらー


☆第232回 例会集合写真・例会写真記載
                    H30.8.

☆第233回 例会集合写真・例会写真記載
                   H30.10.4

☆第234回 例会集合写真・例会写真記載
                    H30.12.6

行先・日時・集合場所・参加費等は桜井市広報紙稚桜(スポーツのコーナー)

若しくは桜井市
歩こう会ホームページ(H30年度事業計画)で見る事ができます。

 ※ 申し込みは桜井市総合体育館まで
 ☎ 0744-45-0696

  
H30年事業計画
H29年度例会集合写真集
役員紹介


第233回  旧東海道を歩く H30.9.23
                     歩行距離 約14Km

コース  JR大津駅 ~ 札の辻 ~ 義仲寺 ~ 膳所公園 ~ 
      瀬田の唐橋 ~ 建部大社 ~ 近江国庁跡 ~ 
      JR南草津駅

 JR大津駅から札の辻そして京町通りの旧東海道筋を歩くと当時を
思わせる古い建物は殆ど残っていませんが宿場町であった名残は
色濃く残っています。足を止めて案内板・説明板を見ながら読みながら
ですのでなかなか前へ進みません。
やっと石坐神社ここで小休止です。ここを出てしばらくすると大津湖岸
なぎさ公園に入り琵琶湖が目の前に飛び込んできます。近江大橋を
過ぎると膳所城跡公園です。ここで昼食、湖畔の風が気持ちよく吹いて
いました。
瀬田の唐橋・建部大社そして近江国庁跡と足を進めこのあとは旧東海道
をあまり見る所もなくひたすらゴールのJR南草津駅までです。
前日までは雨の日が続いていたのですがこの日だけ天気に恵まれ
楽しくハイキングをすることが出来ました。



      


第229回 交野山  H30.4.22
        歩行距離 約11Km  歩行時間 約5時間

コース JR津田駅~機物神社~源氏の滝~交野山
     ~傍示峠~月ノ輪ノ滝~JR河内磐船駅

この日は朝から快晴で素晴らしい天気に恵まれ絶好のハイキング日和、
交野山・観音岩からの眺めは大阪・京都方面が綺麗に見えてました。
気温も30℃ちかく上る予報でしたが湿度が少なく吹く風が心地よく
感じました。下見の時くろんど園地に入るとミズバショウが目に入り
今日の本番では花が咲いているかなと少し期待していたのですが
残念ながらもう終わっていまいた。
やはり下へ降りてくると街中は暑いネーと皆さん
ゴールのJR河内岩船駅着いたころは笑顔はどこかへ、・・・お疲れ様でした。  


上町台地名所巡り(八軒家船着場)付近にて

歩こう会は、歩く事が好きな人ならどなたでも気軽に参加し
景色を楽しみながら、しゃべりながら、一緒に楽しく
歩きましょうという会です


北山第一トンネル前にて


☆第236回 例会集合写真・例会写真記載
              
 H31.2.5

ここをクリック 例会写真が 見れますヨ

☆第237回 例会集合写真・例会写真記載
                   H31.3.7

交野山・観音岩にて

inserted by FC2 system